毎日を笑顔で (^。^)

アクセスカウンタ

zoom RSS 妹の還暦祝いで長崎へ NO.3

<<   作成日時 : 2017/07/21 17:58   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

7月13日・最終日

前日、旅館までお願いしたタクシーの運転手さんと9時に待ち合わせ
デートのお約束ではなく 3時間コースのタクシー観光をお願いしました。

長崎市内観光 出発

1.鎮西大社諏訪神社(旧国幣中社)

道路の真ん中にあるご神木は、この諏訪大社のご神木だそうです。
諏訪大社にはたくさんの “狛犬” がありました。

画像 〜止め事成就の狛犬〜
 家出の足止め、借金止め
 禁酒禁煙 など
 何かを止める時に狛犬の足に
 コヨリを巻いて祈願するそうです。

 なにか、止めなくてはいけない
 困った事情ができたら
 長崎へ行かなくちゃね

       〜銭洗いの狛犬〜
画像
ちょっと、間抜けな感じがしますが
高麗犬(こまいぬ)の井戸と呼ばれ
どんな旱魃にも枯れることなく
また、この水を飲めば安産に効き目があるそうです

画像


 〜願掛け狛犬〜
 この狛犬 グルグル廻すことが
 できます。
 狛犬を廻してお願を

   〜トゲ抜き狛犬〜
画像

トゲといっても普通のトゲではありません
心につき刺さっているトゲを抜いてくれます。
狛犬の口の中に手を入れて
お願いするそうです。



2.めがね橋
画像 中島川にかけられた “めがね橋”
 この川にはたくさんの橋があります
 運転手さんが説明してくれました。
 運転手さんが一緒だと
 一番の観光スポットへ
 説明もバスガイドさん並
 勉強しながら 観光できます

画像画像画像





そして、こちらが “愛を願うパワースポット・ハートストーン
3ヶ所、教えてもらいました。
中島川の護岸を探せば もっとあるとか? ないとか?

3.崇福寺
画像 さんもん
 「山門」ではなく 「三門」
 三解脱門の略

 入口が3つありました。

 中国様式の寺院としては
 日本最古の寺

4.出島
画像 鎖国時代、
 日本で唯一西洋に開かれていた
 貿易の窓口

 当時の建物を一部復元されていて
 それぞれの様子を見る事ができます。

 畳の部屋もあります。
 当時の外国人は
 畳の上を靴で歩いたそうです。
 教えてあげなかったのかしら

画像 5.オランダ坂 
 外国人居留地にある坂は
 すべてオランダ坂と呼んでいたそうです。

         6.大浦天主堂 
画像

   こちらは
   見学はせず
   外観のみ


そういえば、35年くらい前に
長崎へ来たとき
「あそこが 大浦天主堂」
と、遠くの山から教えてもらったなぁ〜

その時より、だいぶ近づきました
次は、中を見学したいなぁ〜
次って あるかなぁ〜

画像 7.グラバー園

 こちらも
 運転手さんの説明を聞きながら
 ・オルト住宅
 ・リンガー住宅
 ・グラバー住宅
 を見てまわりました。

そして、ここでも
“愛を願うパワースポット・ハートストーン ” 2ヶ所
画像画像











運転手さんに中華街で降ろしてもらい
ランチは “長崎ちゃんぽん”

バスで長崎空港へ向かい
ゆっくりとお土産を物色して帰宅しました


次は、一番下の妹 4年後に還暦を迎えます。
どこへ行きたいと言うのでしょうね〜
次の旅行が楽しみです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
妹の還暦祝いで長崎へ NO.3 毎日を笑顔で (^。^)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる