毎日を笑顔で (^。^)

アクセスカウンタ

zoom RSS 真壁の雛まつり

<<   作成日時 : 2017/03/07 17:40   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 8

茨城県桜川市真壁町
「真壁の雛まつり」 へ行ってきました。
開催されているのは 2月4日〜3月3日

3月3日(金) 最終日に主人と二人で行ってきました
真壁町とは
歴史的な景観を形成している地区を伝統的な建造物単体だけでなく、町並みを構成する掘・石垣などの工作物や、樹木・池などの環境要素も含めて、一体的に保存する価値が高いと市町村が決定した「伝統的建造物群保存地区」のなかで、特に価値が高いとして国が選定した「重要伝統的建造物郡保存地区」 重伝建に選定されている。


画像画像








 「増田酒店」
お店に入ると、真壁の土で焼いた
たくさんのぐい呑み と一緒に
雛人形が飾られていました。
うれしいことに、甘酒のサービスまでありましたよ〜

画像  「真壁伝承館」
 真壁の歴史や真壁城について
 学べる歴史資料館を併設
 真鍋の町を散策する地図を
 いただきました。

画像



 伝承館の各建物の中はもちろん
 伝承館の中にある図書館にも
 お雛様が飾られています。

伝承館の目の前には
「宮本精肉店」があり
お店の前は 行列が

揚げたてのコロッケ行列です。
1個 50円
行列に並んで、アツアツのコロッケをいただきました。

画像 「すし兼」
ランチはこちらで
駐車場を仮設の食堂にして
メニューの売りは
☆ ひなちらし御膳
☆ いなり・すいとんセット

画像
 私たちが食べたのは
 “すいとん” と
 “スティックいなり”
 
  食堂の横の 雛人形


画像
 どこのお店にも
 商品と一緒に
 雛人形が 飾られています

 靴屋さんでは
 靴と一緒に 雛人形が




  かわり雛もたくさんありました。
 「キツネの嫁入り」「ウサギの雛人形」

画像 
画像



画像

  「川島書店」

 たくさんの つるし雛で
 本や文房具が
 みえませ〜ん 


 
画像
  「川島洋品店の文庫蔵」

 お店の中を通り抜け
 そのさきに蔵があり
 
 楽しい雛人形が飾られていました。

画像
水戸黄門 御一行様

明治初期の
貴重なお雛様も
飾られています。
画像


 こちらのお雛様は
 楽しそうに
 酒盛りをしています。

 酔っぱらって
 ほっぺが真っ赤でーす


画像  「川島書店」
 重厚な雛人形の周りを
 雛人形を乗せた電車が
 走っていました。
 画像








画像
  「佐藤寝具店」

 手作りの雛人形は
 ネズミの嫁入り

 たくさんの手作り雛人形が
 飾られていました。

画像
  「星野家」
     と 「花坂爺さん」

 花坂爺さん
 自転車に乗って
 真壁の町を移動中〜


画像

 江戸、大正、昭和の
 とても貴重な雛人形が
 静かな雰囲気の中
 飾られていました。

一部 写真が禁止だったが
ちょっと残念


画像
  「高久家」

 ここは、観光案内としても
 利用されているそうです。

 ご当地キャラクターの
 “いしおさん”の雛人形








まだまだ、たーくさんの雛人形が飾られています。
参加している家は 約180軒だそうです。

お店の呼び込みとか 押し売りはなく
気軽に お店におじゃまできるのがうれしかったです。

昔の街並みを感じながら 楽しい時間を過ごせました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
180軒が参加されての雛まつり‥さぞ賑やかだったことでしょうね。
お店ごとに特徴のある飾り方もたのしめますね
手作りだったり昔ながらお雛様だったり図書館の中やショウウインドウー、本屋さんは本を選ぶのが大変そう?
いしおさん、石でできていたのかしら?。。。

きょんたん
2017/03/08 06:10
わぁぁ〜すごいですねぇ〜私も見てみたいなぁ〜
ずいぶん前で、どこだか忘れましたが、古民家の
広〜い部屋に、所狭しとドバァ〜と古いひな人形が
飾られているのを見に行ったことがありますが
街全体で、それもお店お店で個性がある飾りつけ
はいいですねぇ〜
「花坂爺さん」が面白い
「高久家」の“いしおさん”の雛人形も興味が
あります
近場だったらいいのになぁ〜遠いなぁ〜

キャサリン
2017/03/08 08:52
きょんたんさん、(^-^*)/コンニチハ
お雛様の飾り方はいろいろでしたが、いつもだったら あまり入らないだろうお店も 気軽にのぞけるのがいいですね。だからって、商品を一生懸命売るわけでもなく お雛様の話をされるお店の方もいらっしゃいました。
この期間は、きっと商売そっちのけで 街ぐるみで楽しんでいるのかもしれないですね。
いしおさん、石でできていて ランタンになっていました。
ケセラセラ子
2017/03/08 11:22
キャサリンさん、(^-^*)/コンニチハ
全部のお雛様を見て歩くことはできませんでした。なじみのある雛人形から 個性的な雛人形 歴史のある高価な雛人形 いろいろあって楽しめました。
花坂爺さん、笑っちゃうでしょ。自転車で真壁の町をグルグル回っているようです。
“いしおさん”は値札も付いていました。いくらだったか忘れましたが、それなりに いいお値段でした(笑)
ケセラセラ子
2017/03/08 11:26
たくさんの種類があるんですね〜。
お雛様は華やかでいいですね(*^-^*)
キツネ、うさぎ、ネズミ、いしおさん、これもお雛様なんですかぁ〜。楽しそう〜。
スティックいなりってどんな風に作るんだろう?
アモママ
2017/03/08 12:31
一番最初のひな人形、凄く立派ですね。
あちこち、ひな人形だらけですが、どれを見ても楽しそうです。
ウサギのひな人形といしおさんのひな人形、気に入りました。
keitaro
2017/03/09 18:55
アモママさん、(^-^*)/コンニチハ
バラエティにとんだ 楽しい雛まつりでした。
よく見慣れた雛段をかざってあるお店も多かったのですが ユニークな遊び心がある 雛人形がおもしろかったですね。普通のがあって個性的なのがあるからいいんでしょうね。
スティックいなり 普通の2倍の大きさがありました。よく観察しないで食べちゃったから どうなっていたのか。。。 ┐(´-`)┌
歩きながら食べられる工夫がしてありました。
ケセラセラ子
2017/03/10 13:59
keitarouさん、(^-^*)/コンニチハ
どこを歩いても雛人形・・・
町ぐるみでお祭りを楽しんでいる感じが良かったです。
御商売が前面に出ていないのもいいですよね。
とても気軽に楽しめました。
ケセラセラ子
2017/03/10 14:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
真壁の雛まつり 毎日を笑顔で (^。^)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる