テーマ:認知症

認知症予防 NO.7

「認知症」 とても気になる病気です。 できれば、元気で迷惑をかけずに年を取りたいものです。 1月19日の放送 NHKスペシャル「アルツハイマー病をくい止めろ」 録画しました なんと 「認知症」 は症状が出る 25年前 から発症しているそうです。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

脳のために お肉を食べて、デザートも (^^♪

今からでも遅くないんですって 中高年からでも脳細胞は増えるんですって 訓練すれば、高齢者でも能力アップするんですって 『脳を鍛える』 1.運動 運動をすると記憶を司る「海馬」の細胞が増える。 特に指…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

認知症予防 NO.6

コーヒーで認知症予防 こんな記事を発見しました    『コーヒーは女性の記憶を保護するかもしれない』 フランスで「65歳以上の7000人の女性達」を対象にして、 1日あたり一杯以下のコーヒーを飲んでいた人々と三杯以上のコーヒーを飲んでいた人々の間で、記憶に関するテストが行わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

認知症予防 NO.7

笑うと頭が良くなる リフレッシュ効果で頭よくなる   6月26日  東京スポーツ新聞 笑いの効用をさらに発展させると「頭が良くなる」ということになるかもしれない。 日本笑い学会講師で京都大学大学院の広崎真弓さん(医学研究科)らは、 「笑いのリフレッシュ効果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

認知症予防 NO.6

食べて予防だ~ カレー カレーに含まれるターメリック(ウコン)には、クルクミンという抗酸化物質が含まれていて、その物質が、アルツハイマー病の患者の脳の細胞によい影響を与えているそうです {%顔文字驚きhde…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

認知症予防 NO.5

チャラ ラッチャチャ~ン 納豆 納豆は日本の代表的な健康食品です。 高タンパク低脂肪のへルシー食品として、世界の注目も集めています。 パル商品:小粒納豆(たれ・からし付) 納豆に含まれる “ポリアミン” 認知症の予防 によいと、 テ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

認知症予防 NO.4

積極的に頭を使うことが必要     ただ漠然と頭を使うのでは、あまり脳への刺激とはならず、   活性化をもたらしません。 脳を活発に使うと神経細胞の間の新しい繋がりを増やし、新たに   神経細胞を作る可能性もあります。   最近の脳科学によれば、脳の中…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

認知症予防 NO.3

野菜・果物摂取で認知症の予防 高齢になると発症する認知症は、 加齢とともに増加する酸化ストレスや炎症反応 が関係していると考えられています。 参考資料 : くだもの・科学・健康ジャーナル http://www.kudamononet.com/LifeStyle/medical/alzheimer.html …
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

認知症予防 NO.2

運動や趣味を持ちましょう 【認知症予防のために鍛えるべき3つの能力】 エピソード記憶  過去に体験したことを覚えているかどうかというのが記憶力です。  記憶や学習をつかさどる脳の海馬の機能を高めることが大切です。 注意分割  2つのことを行うときに同時に気を配る能力…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

認知症予防 NO.1

魚の脂を取ろう 血栓や動脈硬化も防ぐぎ、脳の炎症を抑え、認知症予防も 自治医科大学大宮医療センター(埼玉県)神経内科の植木彰教授は「予防に大事なのは、十分な野菜と水分、そして魚の脂です」と勧める。 参考資料 あなたの健康百科  イワシやマグロなどに含まれる脂肪酸、ドコサヘキサエン酸(DHA)とエイコサペン…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

認知症を知る

人は誰でも年をとると、若いころより 身体機能が衰えます。 脳も体の一部なので、同じように加齢による変化が起こります。 新しいことを覚えにくくなったり、物をどこに置いたか忘れて探したりすることがあります。 日常生活に支障のないもの忘れは生理的な老化現象です。 もの忘れで、日常生活に支障が出てくるものは、「認知症」が疑われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more