2月5日に “誤嚥性肺炎” をおこし
その後、口からの食事ができなくなりました。

血管から輸液を 毎日1000ml

最初の頃は、声かけにもしっかりと反応があり
目もぱっちりと開いていました。

しかし、口から食事ができないとなった時点で
私 「もう、ダメかもしれない」
と、思い込み 母の兄弟や私の妹たちに連絡を入れ
心の準備をしていました。

が、
1週間がすぎ。。。
2週間がすぎ。。。
3週間がすぎ。。。

母の体調は、輸液だけなのに
体温:正常
酸素濃度:正常
血圧:正常

すこぶる元気です

つくづく 私はせっかちな性格なんだと自覚しました

血管からの輸液だけで 2ヶ月が過ぎたころ
輸液が 全部入る前に血管から漏れる事もあり
すっかり痩せほそった母でした。

いよいよ、血管確保が難しくなりまして
皮下からの輸液となりました。

皮下からの場合、輸液の内容は 栄養分が少なくなります。

またまた、せっかちな私は
今度こそ、もうダメかもしれない
と、妹たちに 伝えましたが

1週間がすぎ。。。
2週間がすぎ。。。
もすぐ 3週間がすぎようとしています。

恐るべし  母の生命力


しかし、ちょっと困ったことがありまして

4月29日 娘(長女)の結婚式 があります。
沖縄で~

妹たちも参列してくれる予定でしたが
みんなで沖縄にいっている間に・・・

となっては困るので
妹(次女)がこちらに残ってくれることになりました。

担当の先生にも 事情を話し
母が1日でも長生きできるように お願いを

沖縄からの帰宅は5月1日

4月29・30日は 妹(次女)が担当 老人ホームへ
5月1日は 妹(三女)が担当 老人ホーム 顔を出してくれます。
      (三女は、30日に沖縄から帰宅)

妹(次女)は、5月2日から 海外旅行がひかえていて
妹(三女)は、5月の連休中 仕事が大忙し

母には、最低でも5月8日までは がんばってもらいたいと願っている
身勝手な娘たちでした

昔から、親不孝な3姉妹
母の一大事だというのに、 最後まで親不孝な私たちです。

毎日、母の手を握り
連休明けまで頑張ろうね と声をかけています



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)