おばあちゃんとひ孫

次女たちが2月26日から里帰りをし
あわただしい毎日を過ごしております。

おばあちゃん(私の母)は、人が増えたことで落ち着きません。

人懐っこい孫んちゃんは、おばあちゃんにもどんどん話しかけます。
孫んちゃん 「オバアチャン アソボ」

  孫は
  私の母を 「オバアチャン」
  私を 「○○ちゃん」 と名前で呼びます。


おばあちゃんも子どもが好きなので
ニコニコ顔で遊び始めるのですが
なんせ、元気がよく、なんにでも興味しんしんの孫んちゃん

おばあちゃん「だめだめ」 ばかりです。

孫んちゃん、おばあちゃんの部屋に行き
可愛いぬいぐるみを見つけました。

貸してあげるのかと思いきや
おばあちゃん 「これはダメ!」
と隠してしまう始末。

おばあちゃん 「ダメ」
孫んちゃん 「ヤダー」

おばあちゃんとひ孫が喧嘩してます。

孫んちゃんのパパ。
時間を見つけては、顔を出します。

可愛い孫んちゃんがいるので
長女も顔を出します。

急に大家族になりました。

おばあちゃんの精神状態は最悪~



3月11日
ちょっと早いお彼岸のお墓参りをすませ
母は、そのまま妹・次女の家(東京)に行きました。

あちらでも、デイサービスが利用できる事になり
4月いっぱい、東京で暮らすことになった母です。

こちらにいるよりは、落ち着きを取り戻すのではと思いますが
最近の口癖 「なんにも わからない」 と言う母
不安な毎日を過ごしているんでしょうね。

電車の中で
「あんたと二人だけがいい」
の言葉を思い出します。