毎日を笑顔で (^。^)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『カーチャン・・・』

<<   作成日時 : 2008/11/17 11:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18


カーチャン・・・
あおば出版

ユーザレビュー:
母への想いはみんな一 ...
男泣き!ネットでこの ...
親が子を思う気持ち本 ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



長男の本 「カーチャン」 を借りて読んでみました。

この本は中学生のときに買って読んだそうです。

長男 「この本を読んで、お母さんに親孝行したくなった。しないけどね。
    絶対 泣けるよ!」


どれどれ、ホントに泣けるのかぁ〜

最初っから泣いてしまった ┐(´-`)┌

この本は2チャンネルの「カーチャン・・・」にスレッドで書き込みした文 を 「本」 にしたもの。
短い文章からなり、ほとんどが2ページで終わります。

時々、おばさんには意味不明の言葉が出てくるが
余白に解説がついていて、なんとか理解はできる

今、主人が読んだ大泣きするだろうなぁ〜 (*^m^*) ムフッ

泣くことを我慢している人は
この本を読んで、思いっきり泣いて
きっと、スッキリするかも〜

「おーい、長男、親孝行をしてくれ〜 」


画像
  リバウンドした体を
  何とかするべく
  朝のウォーキングに励んでいます。

  今日の朝は こんな感じ

  霧が一面に降りていて
  いつもと違うイメージでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
カーチャンか、懐かしい私は母をそう呼んでいた。ちっちゃいちっちゃいカーチャンでした、セラ子さんよりまだ小さいカーチャンだったよ。この本読んでカーチャン思い出して思いっきり泣いてみようかな、うんそうしよう!。
アーチ
2008/11/17 13:09
母の偉大さありがたさは居なくなってから分るとか言いますので、今の息子達には期待していないのだけど、自分の母にはつくづく居てくれたらな〜と思いますね。
出来れば生きている内に息子達にも気づいて欲しいものだけど、きっと分ってくれているよね〜

2008/11/17 16:52
こんばんは〜
母のありがたさは毎日感じて暮らしています
時にはうるさいな〜って思ったりも
我が子も親孝行とは程遠い
気が付いた時に私は居ないのかぁ〜
やっぱり居る内にお願いしたい
今日は濃霧だったんですね
こちらも少し霧がかかっていましたが
幻想的な写真ですね。。。
きょんたん
2008/11/17 18:41
ケセラセラ子さん!
いつもアクセス有難うございます。
いいですね!常に好奇心をもって、
チャレンジするスタンスに共感を
覚えます。小生も見習おうっと!
はしる
2008/11/17 19:06
セラちゃん
私も一頃歩いてて少し痩せたけど・・
またリパウンド・・
でも今度こそはと一週間前から歩きはじめてますよ〜〜
まぁ歩けば絶対結果の出せる私だから・・
って、自信満々・・(o^∇^o)ノ

かーちゃん、いい響きね
お嬢さんが嫁いだばかりのセラちゃんちでは、ご主人もキット泣いちゃうみたいな意味なのかな〜〜??
風子
2008/11/17 20:41
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
私は田舎っ育ちだったので『かあちゃん』って呼んでました
親孝行、したい時には親は無し・・・分かった様な事を言いますね
私も親孝行らしきものは出来ずしまいで。。
天を見て、詫びる日々です
でも、親は子供の幸せを一番願うもの
幸せに生きることが親孝行かな〜
ほほ笑み
2008/11/17 20:52
そうなんですか?私も 借りて読んでみようっと。
まず 図書館で 捜さなくっちゃ〜。
あさがお
URL
2008/11/17 20:52
「カーチャン」ですか〜
呼び方については、ちょっと思い出があります
私は「パパ・ママ」だったんです
でも小学校に入学した時、先生に言われたのを、今も覚えてます
「家で言うのはいいけど、外ではおとうさん、おかあさんといいなさいね」って・・・
子供心にかなりショックでしたねぇ〜
先生に指摘されたのも、他所とちがつていたのも、2重の「ガァ〜ン!」でした
それにしても、息子さんのセリフいいですねぇ
『この本を読んで、お母さんに親孝行したくなった。しないけどね。・・』
この「・・しないけどね」がいいなぁ〜
両方の意味にとれて、でもなんだか優しさが見え隠れしていて
キャサリン
2008/11/17 22:03
あれ? 似たような カーちゃん の ブログコメント 公開してる人がいました。
カーちゃんについて 思ってること 綴ってました。。 そんな感じ かな?(って どんな 感じだ? 

息子さん かわいい〜
「したくなった しないけどねっ。。 」って ホント かわゆい

散歩 続けてるんですね〜
持続するって すばらしい〜
寒そうです。。でも 帰る時には ポカポカかな?
hiro
2008/11/18 07:42
アーチさん、(^-^*)/コンニチハ
お母様を「カーチャン」って呼んでいたんですか? 長男から見たら「カーチャン」である私は優しい「カーチャン」になろうと思いました。男と女では「カーチャン」の想いがちょっと違うかもしれない。もちろん、自分の母にも親孝行をしたいと思いましたね。
ケセラセラ子
2008/11/18 15:06
紫さん、(^-^*)/コンニチハ
長男もこの本を読んで泣けたと言っていたので、ちょっと安心しました。感謝される親かどうかは不安な面もありますが、一人前の大人になってくれるのが一番の親孝行かなぁ〜
ケセラセラ子
2008/11/18 15:11
きょんたんさん、(^-^*)/コンニチハ
感謝を言葉にするって大切だなぁ〜と感じました。特に私なんて鈍感だからしっかり言ってもらわないとちっとも分からないです。まずは自分が親孝行をすることからですかね。
霧の中は遠くの景色が見えない分、一人でいるみたい。とても気分良く歩くことができました。
ケセラセラ子
2008/11/18 15:17
はしるさん、(^-^*)/コンニチハ
長男はちょっと変わった本ばかり読んでます。それが今の若い男の子なのかもしれませんが、興味を持って最後まで読める本は少ないんですよ。途中で飽きてしまいます。
この本は、最後まで読めた本です。
ケセラセラ子
2008/11/18 15:19
風子さん、(^-^*)/コンニチハ
体重ってホントに簡単にリバウンドしちゃう
風子さんも歩き始めたんですね。私、歩いてもなかなか結果が出てこない (-ε-)ブーブー
でも、歩かないよりましなので、頑張ります。
主人が泣いちゃう理由は、主人の母が亡くなったばかりで、ちょっとショボンとしてるからかな〜 男と女って違う生き物だぁと感じました。
ケセラセラ子
2008/11/18 15:24
ほほ笑みさん、(^-^*)/コンニチハ
そうですよね。親は子どもの幸せが一番と願いますよね。幸せだけでなく「もっと○○」「もっと○○」と欲が沸いてくる私は、母親として未熟者かも。。。ヾ(_ _。)ハンセイ…
自分の親にも親孝行。。。 またまたヾ(_ _。)ハンセイ…
ケセラセラ子
2008/11/18 15:28
あさがおさん、(^-^*)/コンニチハ
是非、読んでみてください。1日もかからずに読めてしまう本です。
ちょっと笑えて、ちょっと泣ける、ちょっと不思議な本です。
ケセラセラ子
2008/11/18 15:31
キャサリンさん、(^-^*)/コンニチハ
「カーチャン」って呼び方、男の人が呼ぶイメージがありますよね。今の子たちは普通に「パパ・ママ」と呼んでいるので、外でも違和感はありませんが、さすがに中学生くらいになるとちょっと恥ずかしいですね。
息子は「カアサン」と呼んでいます
未だに小言を言いたくなるような息子です。
ケセラセラ子
2008/11/18 15:37
hiroさん、(^-^*)/コンニチハ
2チャンネルのスレが本になったようですよ。きっと、同じ感じのブログもあるんでしょうね。そうそう、そんな感じです。
「しろよ!」って突っ込みたくなるでしょ(*^m^*) ムフッ
散歩、続けてます。たったの30分だけど 同じように散歩をしてる人 結構いるんです。
ケセラセラ子
2008/11/18 15:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『カーチャン・・・』 毎日を笑顔で (^。^)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる