毎日を笑顔で (^。^)

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『最高の人生の見つけ方』

<<   作成日時 : 2008/05/17 14:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 28

画像


久しぶりに主人と映画へ

  『最高の人生の見つけ方』
  偶然、病室が一緒になった
  大金持ちの実業家エドワード(ジャック・ニコルソン)と
  自動車整備として真面目に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)
  共に 余命6ヶ月と宣告され

  カーターの書いた『棺おけリスト』
  残された時間を自分たちがやりたいと思っていることを叶えていく旅に出る。


ハラハラもなく
ドキドキもないが
じわっとくるストーリー

私の命が余命 6ヶ月だったら。。。
     冷静でいられるかなぁ〜

まずは、身辺整理はしておかなくては
    日記、ブログ、手紙、写真も抹消

ヘソクリで友達に会いに行く旅もいいな

あとは
 白鳥の飛び立つところがみたい
 満天の星空の下でキャンプ
     〜あたたかいコーヒー はインスタントが雰囲気だな

ん。。。あまり思い浮かばない

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
余命6ヶ月だったら、何をするだろう。やっぱり、会いたい人に会いに行くんだろうね。満天の星の下、しみじみと感傷にふけるかもね。
秋桜
2008/05/17 16:17
余命6ヶ月・・・
どうしよう、考えられない
暫くは泣いて暮らす。
まずは身辺整理?こんなしょうも無い物とっておいてって言われないように・・・既に今から片付けておかなければ。。。
きょんたん
2008/05/17 17:45
私も観たいと思った映画です。
笑ってすごせたらいいよね。。
でも、病気したら、なかなか そんな理想的には 無理がありますよね。。
実際、、動けなくなったり、治療は必要になったら、、、結局は理想なんでしょうが。。気になる映画ではあります。
私、中学から書いてた日記やもらった手紙は処分しました。いつ亡くなってもいいように、、
あっ、きれいな写真な写真 残しとかなきゃ。。(笑)
hiro
2008/05/17 18:43
なんと他愛ない望みですね。私だったらマッターホルンかキリマンジャロ登頂はちょっと無理かも裾野をトレッキングなら出来るかな?やって見たいです。
ビッグアーチ
2008/05/17 19:21
私も映画の題名が気になって見たかったの。
そう言う映画だったのね(*^_^*)
余命半年となったら・・・地位とか名誉、お金とかも役に立たないかもね。。。」
でも、やっぱり行きたいところに行ったり、したいことをするにも蓄えって大事よね!
悔いの無い人生って送ってないから・・・
せめて、周りの人にありがとうが言えると好いな〜〜(^・^)
ぷー
2008/05/17 22:32
セラちゃん♪
映画良かったね。映画のタイトルがいいね。
最近は映画館も綺麗だし・・・。
余命6ヶ月なら100キロになっても良いから
食べまくってやる。ハハハ。♪
ソナチネ
2008/05/18 00:07
セラ子ちゃん、皆様、こんばんは。
朝から花曇りの天気になりました。
午後から少し晴れて来ましたよ。

映画『最高の人生の見つけ方』の
TVCMは、良く出来ています。
配役も、いぶし銀見たいに渋いです。
アメリカンジョークなら、余命
半年は、誤診だったという事に
なります(笑 私なら豪華客船で
世界一周をするかな。

パパさんと一緒の映画鑑賞は、
2ヶ月に1回くらいですか?
マーサ
2008/05/18 03:00
友達がね癌の手術をして再発してからは、とっても冷静に家を片付けて亡くなりました。
肝っ玉母さんのような人だったけど、自分がその立場になった時の想像がつかないわ。
この映画の人達のようにどうしてもして置きたい事ってないかもしれない。
泣き叫ぶかな〜残された人に伝言を残すかな〜

2008/05/18 10:55
明日が、明後日が、1年後が・・・普通にくると思って暮らしてるけど、「明日がくることは奇跡」とある電車事故に遭われた人の言葉でしたが、ホント何が起こるかわからないよね。
半年かぁ〜。あっという間だろうね。
やりたいこと・・・捜そう( ..)φメモメモ
クリン
2008/05/18 11:16
余命6ヶ月なんていわれたら
私なんて、冷静でおれないなぁ〜
でも笑っちゃた
ブログも抹消なんて。。
でも実際そうよね・・

ご主人と映画なんて最高!!
これから、子供さんから手が離れたら、
ますます、そんな時間が増えますよね
夫婦仲のいいことはとてもいいことですよぉ
って、説得力なかったわね(* ̄m ̄)ププッ
風子
2008/05/18 13:27
余命6ヶ月・・・ですかい??

そうねえ???  気が小さいから、乱れるんでしょうねえ???

とりあえず・・「日記帳」とか、「秘密の情報」・・とか、真っ先に「削除」して。

ああ・・、「○秘DVD」も、処分して・・。

やっぱり・・、「余命、何ヶ月」・・・は、聞かない方が、いい。

かみさんは、教えてくれ・・って言ってますけどね??
師匠
2008/05/18 22:34
映画館で観る映画は最高ですよね。
この映画、おもしろそうだなって思ってたんです。
観たいな〜。
子どもと一緒は無理そうだからDVDかな〜。
りくママ
2008/05/19 00:35
秋桜さん、(^-^*)/コンニチハ
現実味がないので、こんな記事を書いていますが、本当だったらどうなのか全く自信はないですね。できれば穏やかに毎日を暮らしたいです。
ケセラセラ子
2008/05/19 10:40
きょんたんさん、(^-^*)/コンニチハ
きっと、夜眠るときが怖いでしょうね。恐怖で寝不足になりそう。
私も“しょうもない物”いっぱいありそうです。
ケセラセラ子
2008/05/19 10:42
hiroさん、(^-^*)/コンニチハ
確かに、余命6ヶ月で楽しく旅行は無理がありそう。
そうね。きれいな写真、探さなくちゃ(*^▽^)/
若い頃の写真でも許してくれるかな〜
嫌いな写真を処分だわ♪ きれいな写真。。。 あるか〜?
ケセラセラ子
2008/05/19 10:45
ビッグアーチさん、(^-^*)/コンニチハ
是非、死ぬ前にやっておきたいことが思いつきませんでした。
元気なうちに、マッターホルンやキリマンジャロ、行ってください。
ケセラセラ子
2008/05/19 10:52
いい映画みたいね。友達も良かった、と言ってました。余命6か月と宣告されたらホスピスのような処で親しい人に囲まれて静かに最期を迎えたいな・・・あ、V6のソンサート見に行かなくちゃ!!
リサ
2008/05/19 10:53
ぷーさん、(^-^*)/コンニチハ
渋いステキな俳優さんで、いい映画でしたよ。
先立つものはお金? 確かに、必要ね。
そのために貯金するのも矛盾している〜
やっぱり、悔いなく毎日を過ごすことかな?
ケセラセラ子
2008/05/19 10:55
ソナチネさん、(^-^*)/コンニチハ
映画のタイトルと俳優さんに引かれてこの映画に(*^▽^)/
ヾ(〃^∇^)ノ 食べまくるのもステキなアイデア♪ テレビでやっていたお店のメニューを全部食べるっていうのをやってみたい^^
ケセラセラ子
2008/05/19 10:59
マーサさん、(^-^*)/コンニチハ
豪華客船で世界一周も魅力的ですね。社交的ではないので、私には無理だけど、マーサさんにはとてもお似合いです。
主人との映画、理想は月1回と思っていますが、なかなか時間の都合がつかなかったり、見たい映画がなかったり、2・3ヶ月に1回くらいでしょうか。本当は旅行に行きた〜い。
ケセラセラ子
2008/05/19 11:02
紫さん、(^-^*)/コンニチハ
さすが、紫さんのお友達!素晴らしい(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ 冷静でいられるといいなぁ〜
自分のことって、意外と分かっていないかもしれないですね。私も、どうなるのか想像もつきません。でも、お友達のように身辺整理だけはしたいです。
ケセラセラ子
2008/05/19 11:06
クリンさん、(^-^*)/コンニチハ
電車事故に遭われた人の言葉、重いな〜
80歳まで生きるつもりでいる私は、不届きものだ〜 ヾ(_ _。)ハンセイ…
やりたいことは元気なうちにやっておきたいよね。何があるかな。。。?
ケセラセラ子
2008/05/19 11:11
風子さん、(^-^*)/コンニチハ
死んでから、知り合いにブログを読まれて、勝手に変な解釈をされたらたまらないよね。
夫婦の時間かぁ〜 説得力? 大切なご意見、勉強になります。つかず離れずですね。
ケセラセラ子
2008/05/19 11:15
師匠さん、(^-^*)/コンニチハ
“○秘DVD”是非、処分してください。でも、見つかっても納得かもぉ〜 失礼しましたm(_ _"m)ペコリ
私も、余命を言われたら絶対に教えてもらいたいです。主人や子どもだったら、言えないですね。
ケセラセラ子
2008/05/19 11:19
りくママさん、(^-^*)/コンニチハ
そうそう、映画は映画館で見るのが一番。
子どもが小さいときは子どもに合わせた映画になりますね。私もそうでした。よく子どもと映画を見に行きました。主人と行くようになったのは子どもが中学生になってからです。
ケセラセラ子
2008/05/19 11:22
リサさん、(^-^*)/コンニチハ
じわ〜んとくる映画でした。
ホスピスにPCを持ち込んでいるリサさんを想像しちゃった (*^m^*) ムフッ
ホスピス抜け出して、コンサート通いをしていそう♪ それもいいかも〜
ケセラセラ子
2008/05/19 11:25
私もちょっと興味ありの映画です。
余命六か月ね〜〜〜
それを受け入れるまでが、なかなかでしょうね〜。
とにかく落ち込まずに、いかに明るくいられるか・・・
本人が落ち込むと、周りの人がこまるでしょ。
最後まで、普通の生活が送れると良いんだけど。
病院で寝たきりなんて・・生きているとは思えないよ。
考えちゃいますね・・・(;;)
人魚姫
2008/05/19 15:32
人魚姫さん、(^-^*)/コンニチハ
映画は現実性がない明るさ楽しさがありましたが、自分に置き換えると答えがでてきません。
生きるために努力をするのか、余命を楽しむのか、主人だったら、私だったら、やはり答えは出てきそうにないです。
余命を楽しめる精神力が残っていることを願いたいです。
ケセラセラ子
2008/05/20 09:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画『最高の人生の見つけ方』 毎日を笑顔で (^。^)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる